22人死亡の米メーン州銃撃事件 顔写真公開 重要参考人は米軍予備役兵(2023年10月26日)

 アメリカのメーン州で少なくとも22人が死亡した銃撃事件で、警察は重要参考人としてアメリカ陸軍予備役兵の男の顔写真を公開しました。

 CNNなどによりますと、メーン州のルイストンで25日夜、銃撃事件が発生し、これまでに22人が死亡し、50人から60人がけがをしました。

 容疑者はボウリング場やレストランなどで発砲し、現在も逃走中です。

 警察は重要参考人として、アメリカ陸軍の予備役兵で銃器のインストラクターの資格を持つ40歳の男の顔写真を公開しました。

 警察は数百人態勢で捜査しています。

 容疑者が乗っていたとされる車はルイストンから南におよそ13キロの場所で見つかっていて、警察は周辺住民に鍵を掛けて屋内にとどまるよう呼び掛けています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2023
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp