スリランカの債務再編で合意 日本など17カ国 『透明性ある枠組みで』(2023年11月29日)

 事実上の債務不履行に陥っているスリランカを巡り、日本など17カ国が参加する債権国会合はスリランカ政府と債務再編で合意しました。

 財務省 神田財務官:「きょう、スリランカ政府との間で債務再編条件に基本合意できたことは大きな成果であると考えております」

 債権国会合は主要債権国である日本やフランス、インドが主導し、今年4月から債務再編に向けた議論を重ねてきました。

 会合には最大の債権国であり、スリランカと債務処理についてすでに合意している中国もオブザーバーとして参加しています。

 神田財務官は対象となる債務総額などは明らかにしませんでしたが、今回の合意内容は「中国の条件と同等である」として今後、「透明性のある公平な枠組みのもとで一刻も早く債務再編ができるよう」具体的な協議を進めていく考えを示しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp