大阪万博に別の国負担837億円判明 「まだあったんだ」と驚きの新浪氏(2023年11月29日)

 会場整備費が膨らんだ大阪万博で別に国の負担837億円が判明したことに対し、経済同友会の新浪代表幹事は「まだ別のものがあったんだ」と驚きを表明しました。

 経済同友会 新浪剛史代表幹事:「頭が痛いですね…。(費用が)こんなにかかって、まだ別のものがあったんだなという認識で少し驚いている」

 大阪万博を巡っては、2350億円に膨らんだ会場整備費と別に「日本館」の建設費用や途上国の出展支援などでの国の負担837億円が新たに判明しています。

 新浪代表幹事は28日の会見で、時間とともに色んなコストが上がってきたとして「政府は分かりやすく、もっと広く情報を出して不信感を早く払拭していくことが必要だ」と述べました。

 そのうえで、万博を成功させるためには「不透明なところをクリアにして、『これでおしまいだ』としていただきたい」などと注文しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp