「私が先頭に立って賃上げを」岸田総理が意欲 来年の春闘に向け(2023年11月7日)

 岸田総理大臣は来年の春闘に向けて、経済界に対して「私が先頭に立って賃上げを働き掛ける」と意欲を示しました。

 岸田総理大臣:「来年の春闘に向けて、経済界に対して私が先頭に立って賃上げを働き掛ける。そのうえで給付金の支給を先行させ、所得税・住民税の定額減税を実施する」

 岸田総理は、経団連の十倉会長らを前に「賃金上昇が物価高に追い付いておらず、再びデフレに戻りかねない」と指摘しました。

 そのうえで、賃上げ実現に向け「原資となる企業の稼ぐ力を強化する」と強調しました。

 岸田総理は、労働団体や経済界と賃上げについて話し合う「政労使会議」を月内に開催する方向で検討に入っています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp