“戦闘中断”提案にイスラエル首相「応じない」(2023年11月4日)

 アメリカのブリンケン国務長官はイスラエルのネタニヤフ首相らと会談し、ガザ地区の民間人保護のためにさらなる対策を求めました。

 アメリカ ブリンケン国務長官:「パレスチナの市民を守るために、もっと努力する必要がある。イスラエルがハマス打倒の作戦を実行する時、アメリカはそのやり方が重要だと明確にしてきた」

 ブリンケン長官は、人道目的での戦闘の一時的な中断やガザ地区への燃料の供給などについて、ネタニヤフ首相らと協議したと明らかにしました。

 また、パレスチナ国家の樹立を前提としたイスラエルとの「2国家共存」が和平に向けた唯一の道だと強調しました。

 ネタニヤフ首相は会談後の会見で、「240人以上の人質が解放されるまではハマスとの一時停戦に応じない」として、ブリンケン長官の戦闘中断の提案を拒否する考えを示しました。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2023
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp