全焼車内から2人の遺体 1人は子どもか 広島・三次市(2023年9月28日)

 広島県の山道で全焼した軽ワゴン車が見つかり、子どもとみられる1人を含む2人の遺体が車内から見つかりました。

 警察によりますと、27日午後1時20分ごろ、三次市の山道で、「燃えたような変な車がある」と通りがかった人から警察に通報がありました。

 警察が駆け付けると、軽ワゴン車が全焼していて、運転席からは大人とみられる遺体が、助手席からは子どもとみられる遺体が見つかったということです。

 遺体は損傷が激しく、性別などは分かっていません。

 警察は自殺や無理心中の可能性もあるとみて、遺体の身元確認を進めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp