“沿岸監視レーダー“供与で合意 日比首脳会談(2023年11月4日)

 岸田総理大臣は中国を念頭にフィリピンの海洋での安全保障能力を強化するため、沿岸監視用のレーダーをフィリピン軍に無償で提供することで合意しました。

 岸田総理大臣:「東シナ海、また、南シナ海の状況に対する深刻な懸念を共有しました。力による一方的な現状変更の試みは容認できません」

 岸田総理は同志国の軍隊に防衛装備品など無償で支援できる、新たに創設した枠組みをフィリピンに初めて適用しました。

 マルコス大統領との会談では、沿岸を監視するレーダーを無償で提供することで合意したほか、自衛隊とフィリピン軍が共同訓練する際の入国手続きなどを簡略化する協定の締結に向けても正式に交渉に入ります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp