黒海艦隊司令部へ攻撃 ロシア軍司令官ら34人死亡か(2023年9月26日)

 ウクライナ軍はロシア黒海艦隊司令部へのミサイル攻撃で、司令官を含むロシア軍の34人が死亡したと発表しました。

 ウクライナ軍は25日、クリミア半島セバストポリにあるロシア黒海艦隊司令部への22日のミサイル攻撃で、司令官を含むロシア軍の将校34人が死亡したと発表しました。

 一方で、南部オデーサの港湾インフラなどがロシアのミサイルなどによる攻撃を受けたとも明らかにしました。

 地元メディアは、穀物貯蔵庫のがれきの下敷きになり、2人が死亡したと伝えています。

 ウクライナ国防省は「ロシア黒海艦隊司令部が攻撃を受けたことへの哀れな報復の試み」だと主張しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp