韓国国会 不逮捕特権を行使せず 李代表の逮捕に同意(2023年9月22日)

 韓国の国会は最大野党代表の逮捕の是非を巡り、国会議員の不逮捕特権を行使せず逮捕に同意することを可決しました。

 韓国国会は21日午後、最大野党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)代表の逮捕の是非を巡り、賛成多数で逮捕に同意することを可決しました。

 李氏を巡っては18日、都市開発や北朝鮮へ巨額の金が渡った疑惑などに関連し、背任や外為法違反などの疑いで検察が逮捕状を請求していました。

 一方、李氏は日本の処理水放出を巡るハンガーストライキで体調が悪化したとして入院しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp