岸田総理の演説直前に爆発 容疑者の自宅を家宅捜索(2023年4月16日)

 岸田総理大臣に爆発物を投げて演説を妨害したとして24歳の男が逮捕された事件で、警察は男の自宅へ家宅捜索に入りました。

 16日午前1時前、和歌山県警の捜査員が兵庫県川西市の木村隆二容疑者の自宅に捜索に入りました。

 爆発物が見つかるおそれがあるため、周辺の住民には避難が呼び掛けられています。

 木村容疑者は15日午前、和歌山市雑賀崎の漁港で何らかの爆発物を投げて岸田総理の演説を妨害した疑いが持たれています。

 取り調べに対して、木村容疑者は「すべて弁護士が来てからお話します」と話し、その後は黙秘しているということです。

 警察によりますと、木村容疑者は岸田総理から10メートルほど離れた位置から銀色の筒状のものを投げ、その後、しばらくして筒状のものが爆発していたことが分かりました。

 警察は、木村容疑者が爆発物を準備した経緯や動機などについて調べを進めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp