“女性議員増やすプロジェクト” 参院選公示を前に大学生らが始動(2022年6月21日)

 22日の参院選の公示を前に、大学生らが女性議員を増やすためのプロジェクトを始めました。

 プロジェクト代表・天野妙さん:「女性議員が増えると良いこととして政策の優先順位が変わります。市民が他人事ではなくて、自分事としてできるのではないか」

 現在、国会議員の女性の割合は衆議院で9.9%、参議院で23.1%で日本の女性議員の割合は世界的に見ても最低レベルになっています。

 こうした状況を打開しようと、22日に公示される参院選に向けて大学生などの市民団体が女性議員を増やすためのプロジェクト「女性に投票チャレンジ」を始め、SNSを通して投票を呼び掛けています。

 プロジェクトに参加・山島凛佳さん:「多様な意思決定の場をつくるための一番最初のアクションかなと思っています」
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp