【速報】NYダウ平均株価 一時1000ドル超値下げ 金融引き締めなど警戒(2022年6月14日)

 ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価が一時1000ドル以上値を下げました。

 13日の株式市場では、アメリカのインフレが再び強まる懸念が広がり、金融引き締めの加速や、企業収益の悪化を予想して売りが強まりました。

 終値は先週末より876ドル低い、3万516ドル74セントで取引を終え、今年の最安値を更新しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp