建材店火災 周辺住民が一時避難 埼玉・草加市(2022年6月14日)

 13日、埼玉県草加市の建材店で起きた火事で近くの住民およそ25人が一時避難しました。

 午後5時ごろ、草加市瀬崎の建材店から火が出ました。

 消防車など16台で消火にあたりましたが、店舗は全焼し、火はおよそ6時間半後にほぼ消し止められました。

 警察などによりますと、出火当時、建材店は営業中で、店内には客と従業員がいましたが、逃げ遅れはなかったということです。

 煙を吸った女性従業員1人が病院に搬送されました。

 この火事を受け、市は建材店の周辺の建物に、火が燃え移る危険があるとして避難所を設置し、一時およそ25人が避難しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp