乾燥大麻所持の疑いでフジテレビ社員を逮捕(2022年6月10日)

 フジテレビ社員の38歳の男が東京・江東区で大麻を所持したとして逮捕されていたことが分かりました。

 フジテレビ編成制作局に勤務する小林正彦容疑者は8日午後、江東区内で乾燥大麻およそ80グラムを所持した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、小林容疑者は取り調べに対し容疑を認めているということです。警視庁は引き続き大麻の入手先などについて調べることにしています。

 社員の逮捕を受けてフジテレビは、「社員が逮捕されたことは誠に遺憾です」「先月、自己都合による退職届を受理していて近く退職する予定でしたが、司法の判断を踏まえて厳正に対処します」と放送しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp