側溝に男性の遺体 強盗殺人容疑で26歳男逮捕 愛知(2022年6月10日)

 先月、愛知県知立市で道路の側溝から男性の遺体が見つかった事件で強盗殺人の疑いで26歳の男が逮捕されました。

 先月11日、知立市の道路脇の側溝から無職の三浦正裕さん(29)が遺体で見つかりました。

 警察は今月9日、知人の有馬滉希容疑者を強盗殺人容疑で逮捕しました。

 有馬容疑者は路上に駐車した車の中、またはその付近で三浦さんを刃物のようなもので複数回刺して殺害したうえ、現金およそ14万2000円を奪った疑いが持たれています。

 警察によりますと、有馬容疑者は三浦さんに対して債務があり、殺害については認める一方で「金は奪うつもりはなかった」などと容疑を一部、否認しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp