小児科クリニック併設の住宅で火事 さいたま市(2022年6月2日)

 1日夜、さいたま市のクリニックを併設する住宅で火事があり、火元の住宅が全焼しました。

 警察によりますと、午後11時ごろ、さいたま市の小児科のクリニックを併設した一軒家で、この家に住む男性から「2階から黒煙が出ている」と119番通報がありました。

 消防などが駆け付けると、一軒家から出た火が2階の渡り廊下を通じてクリニックに燃え広がり、その後さらに近くの住宅にも燃え移りました。

 火はおよそ2時間後にほぼ消し止められましたが、火元の住宅が全焼するなどしています。

 この火事で、火元の一軒家に住む男性が右腕に軽いやけどをして、病院に搬送されました。

 警察が詳しい出火原因を調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp