トルコ「戦争が終わることを夢見ている」ロシア・ウクライナに首脳会談促す(2022年5月30日)

トルコのエルドアン大統領は、ロシアのプーチン大統領とウクライナのゼレンスキー大統領に対し、首脳会談の開催を促す意向を示しました。

タス通信によりますと、エルドアン大統領はプーチン大統領、ゼレンスキー大統領と30日に相次いで電話会談すると発表しました。

エルドアン大統領は「両国の戦争が終わることを夢見ている」として、両首脳に対話を呼び掛ける意向を表明しています。

ウクライナ大統領府は、トルコの仲介を受け入れる形で、ゼレンスキー大統領とプーチン大統領の電話会談を検討する姿勢を示しました。

一方、ロシア大統領府は、プーチン大統領が30日にエルドアン大統領と会談することは認めたものの、ゼレンスキー大統領との電話については「予定されていない」とコメントしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp