知床観光船沈没事故 飽和潜水士乗せた船が網走港に(2022年5月17日)

 北海道の知床半島沖で観光船が沈没した事故で17日、海底で行方不明者を捜索する飽和潜水士を乗せた船が網走港に到着します。

 観光船「KAZU1」は深さおよそ120メートルの海底に沈んでいます。

 その深さまで潜ることができる「飽和潜水士」を乗せた船が午前9時に網走港に入港する見通しです。早ければ19日から飽和潜水が行われます。

 一方、警察は16日から、知床半島の東側の海岸線で陸上から集中捜索を始めました。

 16日は標津町の港で、ウィンドブレーカーのようなものが見つかりました。

 集中捜索は19日まで続けられます。

※「KAZU1(ワン)」は正しくはローマ数字
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp