帰還困難区域の一部 “初”避難指示解除へ 福島(2022年5月17日)

 福島第一原発事故で住民の避難が続いている帰還困難区域の一部で来月、居住地域では初めて避難指示が解除されます。

 来月12日に避難指示が解除されるのは、葛尾村の帰還困難区域の一部です。

 この場所は除染などが先行して進められた特定復興再生拠点区域で、住民の帰還に向けた準備宿泊も行われていました。

 今月16日に行われた説明会では、住民ら26人が参加し、解除するにあたり放射線量が十分低減していることなどが説明されました。

 およそ11年間、立ち入りが制限されてきた帰還困難区域で住民の帰還ができる避難指示の解除は初めてになります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp