岸田総理大臣 辺野古移設「唯一の解決策」と強調(2022年5月16日)

 岸田総理大臣はアメリカ軍普天間基地の辺野古移設が「唯一の解決策」とする政府の方針を改めて強調しました。

 岸田総理大臣:「日米同盟の抑止力と一方で普天間飛行場の危険除去、この2つを考え合わせた時に唯一の解決策であるということで、ご理解をお願いしている」

 そのうえで、岸田総理は「一日も早い全面返還」を目指す考えを示しました。

 また、沖縄県が抜本的な改定を求めている日米地位協定については「課題に迅速に的確に対応するために、具体的に何をするべきか絶えず検討していかなければならない」と述べるにとどめました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp