「クアッド」前に 警視庁が羽田空港の警備を強化へ(2022年5月13日)

 アメリカのバイデン大統領の来日や4カ国の首脳が集まる「クアッド」を前に、警視庁が羽田空港の警備態勢を強化しました。

 警視庁の東京国際空港テロ対処部隊などは、民間の警備会社と合同で羽田空港のパトロールを実施しました。

 22日にアメリカのバイデン大統領が就任してから初めて来日し、24日には東京で4カ国の首脳が安全保障などを協議する「クアッド」が開かれます。

 警視庁警備一課長・高山祐輔警視正:「国際情勢が厳しいなかの首脳会合のため、様々な不法行為が行われる可能性がある」

 こうしたことから、警視庁は羽田空港の警備を強化しています。

 東京国際空港テロ対処部隊は総勢およそ100人で、爆発物処理などのテロ対策を専門とする部隊です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp