「1年で一番一緒に過ごしたい日」 美咲さん10歳に(2022年5月13日)

 山梨県道志村で行方が分からなくなった女の子が13日、10歳の誕生日を迎えました。母親がホームページで「1年で一番一緒に過ごしてあげたい日」と心境を打ち明けました。

 小倉美咲さん(当時7)は3年前の9月、道志村のキャンプ場で行方が分からなくなりました。

 今月13日、10歳の誕生日です。母親のとも子さんは12日、ホームページで「母親として1年で一番一緒に過ごしてあげたい日です」「美咲と過ごした日々をまた取り戻したいという気持ちになっています」とつらい心中をつづりました。

 一方、近くの山の中では人の骨などの発見が続いていて、このうち一部の骨は警察の鑑定でとも子さんとの血縁関係に矛盾はないとの見解が示されました。

 これについて、とも子さんは「美咲個人と断定されたわけではなく、美咲が無事に戻ってくると信じている気持ちに変わりはありません」「鑑定の結果を信じ、祈りながら待ちます」とコメントしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp