新型コロナ対策 岸田総理アフリカに2億ドル支援表明(2022年5月13日)

 岸田総理大臣は、新型コロナ対策について話し合う首脳会議で、アフリカに最大2億ドル、およそ256億円の支援を行うことを表明しました。

 岸田総理大臣:「アフリカにおける(医薬品などの現地生産)能力強化のため、JICA等を通じて最大2億ドルの支援を行うことを決定しました」

 会議はアメリカのバイデン大統領が主催し、新型コロナの収束に向け、国際社会の協力を強化することを目的としています。

 去年9月に続き2回目となる今回もオンライン形式で開かれ、各国の首脳らがメッセージを寄せました。

 岸田総理は、途上国への支援としてこれまでに総額45億ドルを拠出した実績を強調し、今後もワクチン接種の推進に取り組む考えを示しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp