約15cmの骨のようなもの新たに2つ発見 山梨・道志村(2022年5月12日)

 3年前、小倉美咲さん(当時7)が行方不明になった山梨県道志村の山中で新たに見つかった2つの骨のようなものについて、いずれも長さが15センチほどあることが分かりました。

 道志村の山中で11日、捜索の応援に入っている警視庁の鑑識課員と警察犬が2つの骨のようなものを見つけました。

 捜査関係者によりますと、長さはいずれも15センチほどで、発見された場所は今月4日に肩甲骨などが見つかった急斜面の上側で腐葉土の中にあったということです。

 警察は12日もおよそ50人態勢で周辺を捜索する予定です。

 現場近くでは3年前、小倉美咲さんが行方不明になっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp