交通機関でもマスク不要に 仏のコロナ規制ほぼ解除(2022年5月11日)

 フランスで公共交通機関でのマスク着用義務撤廃が決まり、新型コロナ対策の規制がほぼすべて解除されることになりました。

 フランス政府は11日、電車、バス、タクシーなどすべての公共交通機関でのマスクの着用義務を16日からなくすと発表しました。

 交通機関を除く屋外、屋内ではすでに原則としてマスクは不要でした。

 飲食店などの利用に必要だったワクチン接種証明の提示義務も撤廃されていて、これで新型コロナの規制は、ほぼすべて解除されることになります。

 また、欧州疾病予防管理センターなどもヨーロッパ各国に向け、飛行機の中でのマスク義務を緩和する新たなガイドラインを発表しました。

 持病のある人などのマスクは引き続き推奨し、最終的には航空会社の判断となるとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp