「ロシアの経済状況は安定」プーチン大統領が経済制裁は失敗と主張(2022年4月18日)

ロシアのプーチン大統領は、欧米諸国によるロシアへの経済制裁は失敗したと主張しました。

閣僚らとの会議でプーチン大統領は、「西側諸国による我が国の市場にパニックを生み出す作戦は間違いなく失敗した」と述べました。ロシアの通貨、ルーブルの為替レートが、ほぼウクライナ侵攻前の水準に戻ったことなどを引き合いに出し、「ロシアの経済状況は安定している」とアピールしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp