英軍がロシア軍を分析“東部攻撃拡大へ隣国から装備補給”(2022年4月17日)

 イギリス軍はロシア軍がウクライナ東部での攻撃拡大に向けて軍の再編などを進めているという新たな分析を公表しました。

 イギリス軍は17日、ロシア軍がウクライナ東部に向けて隣国のベラルーシから部隊や装備の補給を進めているなどの分析を明らかにしました。

 ロシア軍は東部全域で攻撃を再開する予定だとしています。

 また、作戦の重点が東部に移っているにもかかわらず、ロシア政府はいまだにウクライナに西側諸国入りを諦めさせ、ロシアによる支配を目指しているとしています。

 一方、ウクライナ軍は17日、ウクライナ領内に展開するロシア軍の部隊は、引き続き補給に大きな問題を抱えているという見方を示しました。

 弾薬についてはかなりの在庫を蓄えることができたものの、ロシア兵の間で燃料や食料不足、また人員の交代がないことなどについて不満が広がっていると主張しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp