中国の宇宙飛行士3人 建設中の宇宙ステーションから半年ぶりに帰還(2022年4月16日)

 中国の宇宙飛行士が建設中の独自の宇宙ステーションでの滞在を終え、約半年ぶりに地球に帰還しました。1回での宇宙滞在としては中国で最長記録となります。

 中国メディアによりますと、中国の有人宇宙船「神舟13号」が16日、内モンゴル自治区に着陸し、3人の宇宙飛行士が地球に帰還しました。

 3人は中国が独自に建設を進める宇宙ステーション「天宮」に中国として過去最長となる約半年間、滞在し、船外活動や科学技術の実験などを行ったということです。

 12日には習近平国家主席が海南省のロケット発射場を視察し、宇宙ステーションについて「年内に建設を完了する」と強調するなど、「宇宙強国」を目指して宇宙開発を加速させています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp