故金日成主席生誕110年 金総書記が祝賀行事に参加(2022年4月16日)

 北朝鮮の金正恩総書記が故金日成主席生誕110年の祝賀行事などに参加する様子が公開されました。

 朝鮮中央テレビは16日午前、15日に平壌で行われた故金日成主席の生誕110年を祝う市民パレードの映像を放送しました。

 金日成広場が市民で埋め尽くされ、金総書記が臨席する様子も確認できます。

 16日付の労働新聞によりますと、金総書記は祖父の遺体が安置される錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を李雪主(リ・ソルジュ)夫人らと参拝したということです。

 日米韓3カ国が警戒していたミサイル発射や核実験はありませんでしたが、来週には米韓合同軍事演習が始まることから、今後も北朝鮮による反発が予想されます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp