静岡・掛川市 焼け跡から男性遺体 放火殺人と断定(2022年4月15日)

 静岡県掛川市で集合住宅の一室が全焼し遺体が見つかった火事について、警察は放火殺人事件として捜査本部を設置しました。

 12日、掛川市で集合住宅の5階の一室が全焼し、トイレ付近から遺体が見つかりました。

 司法解剖などの結果、遺体は男性で死因は焼死と分かりました。

 警察は14日、遺体の状況などから放火殺人事件として断定し捜査本部を設置しました。

 捜査関係者によりますと、遺体には何者かに刺されたとみられる複数の傷があり、背中や腹など上半身に集中していたということです。

 警察は、遺体は焼けた部屋に1人で住む峰翼さん(31)とみて身元の特定を急ぐと共に容疑者の手掛かりなどを捜査しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp