震度6強で脱線の東北新幹線 1カ月ぶりに全線で再開(2022年4月14日)

 先月の地震で脱線し、一部区間で運休が続いていた東北新幹線が今月14日、およそ1カ月ぶりに全線で運転を再開します。

 東北新幹線は先月16日に起きた最大震度6強の地震で走行中に脱線しました。

 これまで仙台駅と福島駅の間で運転を見合わせていましたが、14日の始発から全線で運転を再開します。

 再開した後も一部の区間で徐行運転をするため、運行本数は平常の8割程度にとどまります。

 JR東日本によりますと、平常運転の再開はゴールデンウィーク明けになる見込みだということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp