住宅火災 遺体に複数の刺し傷 殺人・放火の可能性も(2022年4月14日)

 静岡県掛川市で集合住宅の一室が焼け、1人の遺体が見つかりました。その後の捜査で遺体の背中などに複数の刺し傷があったことが分かりました。

 12日午前、掛川市下西郷で集合住宅の5階の一室が全焼してトイレ付近から性別不明の1人の遺体が見つかりました。

 捜査関係者によりますと、遺体には何者かに刺されたとみられる複数の傷があり、その傷は背中などに及んでいたことが分かりました。

 この部屋に1人で住む会社員の峰翼さん(31)と連絡が取れなくなっていて、警察は14日に遺体を司法解剖して身元や死因の特定を進めるとともに殺人や放火の可能性もあるとみて捜査をしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp