プーチン大統領 オーストリア首相と会談も進展なし(2022年4月12日)

 ロシアのプーチン大統領とオーストリアのネハンマー首相が11日、モスクワで会談しました。停戦を巡って具体的な進展はなかった模様です。

 会談はモスクワ近郊でおよそ1時間半にわたって行われました。

 終了後に会見したネハンマー首相はプーチン大統領に停戦を求め、応じなければロシアへの経済制裁はさらに強化されると伝えたということです。

 また、ネハンマー首相はロシア軍によるブチャなどでの行動を「深刻な戦争犯罪」だと非難したとしています。

 これに対し、プーチン大統領は国際社会に対する不信感をあらわにし、ゼレンスキー大統領との会談についても明確な意向を示さなかったということです。

 ネハンマー首相は「友好的な会談ではなかった」とし、楽観視できるような要素は全くないとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp