オーストラリアも対ロシア制裁を発表 独立承認で(2022年2月23日)

 日本やヨーロッパ諸国がロシアに対する経済制裁を決定するなか、オーストラリア政府もロシア安全保障会議のメンバーへの金融制裁などを行うと発表しました。

 モリソン首相は23日、ロシアがウクライナ東部の一部地域の独立を承認したことを受け、この決定に関与したロシア安全保障会議のメンバー8人を対象にオーストラリアへの渡航禁止措置と金融制裁を行うと発表しました。

 また、2014年のクリミア併合時に実施した特定の個人や団体との取引を禁じる制裁措置を今回、ロシアが独立を承認した地域にも拡大するということです。

 アメリカやイギリスなど、各国の制裁の動きに同調した形です。

 また、現地メディアによりますと、アンドリュース内相はロシア側がオーストラリアにサイバー攻撃を行う可能性があると述べ、制裁に対する報復への警戒感を示しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp