タクシーでアクリル板破壊か“組員”のラッパー逮捕(2022年2月6日)

 東京・福生市で乗っていたタクシーのアクリル板を壊したとして、暴力団組員の男が逮捕されました。男は「KENNY G」の名前でラッパーとしても活動していました。

 指定暴力団住吉会系の組員・古関健容疑者(31)は4日未明、福生市でタクシーの運転席と後部座席を隔てるアクリル板を蹴って壊した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、古関容疑者は「ブレーキが強すぎる」と運転手に詰め寄り、突然、アクリル板を蹴り出したということです。

 運転手は近くの牛丼店に逃げ込み、駆け付けた警察官が古関容疑者を現行犯逮捕しました。

 取り調べに対し、「弁護士と相談する」と供述しています。

 小関容疑者は「KENNY G」の名前でラッパーとしても活動していました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp