集合住宅で火事相次ぐ 奈良、大阪、滋賀で計3人死亡(2022年1月3日)

 2日夜、奈良や大阪など関西で集合住宅の火事が相次ぎ、合わせて3人が死亡しました。

 午後11時50分ごろ、奈良市右京5丁目にある集合住宅で「煙が出ている」と近くの住民から通報がありました。火はおよそ1時間後にほぼ消し止められましたが、5階の一室が焼け、1人の遺体が見つかりました。警察が身元の確認を進めています。

 大阪・東成区のマンションでは午後7時20分ごろの火事で4階の一室から救助された男性が搬送先で死亡しました。警察は、この部屋の47歳の男性とみて調べています。

 さらに、滋賀県東近江市の市営住宅の一室でも午後10時半ごろ火事が起き、男性が死亡しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp