アパートで母娘死亡 無理心中か・・・父親が殺害認める(2022年1月2日)

 鹿児島市のアパートの一室で母親と娘が死亡しているのが見つかりました。けがをしていた父親が2人の殺害を認める供述をしていて、警察は無理心中を図った可能性があるとみて調べています。

 警察によりますと、1日午後6時15分ごろ、鹿児島市吉野町のアパートの居間で、28歳の母親と生後11カ月の娘が血を流して倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。

 また、父親が室内の水を張った浴槽で血を流した状態で見つかり病院に搬送されました。

 父親は病院で手当てを受けていますが、2人の殺害を認める供述をしているということです。

 警察は男性が自殺を図った可能性があるとみていて、回復後に詳しく話を聞くことにしています。

 また、母親と娘の司法解剖を行い死因などを調べることにしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp