前澤友作さん 地球帰還後初の会見で宇宙体験語る(2021年12月23日)

 日本の民間人として初めてISS(国際宇宙ステーション)に滞在し、20日に地球に帰還した前澤友作さんが記者会見し、宇宙を体験した感想を語りました。

 前澤友作さん:「地球を大事にしようと思いました。ごみをしっかり分別します」

 前澤さんは、日本時間の22日夜に行われた会見で、12日間のISS滞在によって日常生活への認識が変わったことを明らかにしました。

 また、各国の首脳らできるだけ多くの人に宇宙に行ってもらいたいと述べました。

 前澤友作さん:「慣れてからもう少し居たかった。理想でいうと20日くらい居たかった。次の夢は月に行くことです」

 前澤さんは、2023年にはアメリカ「スペースX社」の宇宙船で、月への周回旅行を予定しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp