第一生命がネット銀行業参入へ 大手生保では初めて(2021年12月23日)

 第一生命保険が来年にもインターネット上で銀行サービスを始めることになりました。大手生保が銀行サービスを手がけるのは初めてです。

 第一生命のネット銀行は預金のほか、投資信託や年金保険など金融商品を契約できるよう検討しているということです。

 インターネット銀行大手の住信SBIネット銀行と楽天銀行がノウハウを提供します。

 決済や家計簿アプリ、資産運用の相談機能も用意するとしています。

 第一生命は契約者が受け取った保険金などをほかの金融商品に投資してもらえるよう勧めていきたいとしています。

 銀行代理業は2006年の規制緩和もあり、今年になって日本航空やヤマダホールディングスツタヤの運営会社も相次いで参入しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp