ソ連崩壊から30年 プーチン政権と新型コロナ(2021年12月23日)

 25日にソビエト連邦の崩壊から30年を迎えます。ロシアは再び独裁主義的な政治体制を強めていて、市民たちからは「ソ連時代と何も変わっていない」と諦めに似た声も聞こえてきます。ロシアで今、何が起こっているのでしょうか。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp