保釈保証金6000万円 現金納付・・・“日大のドン”保釈(2021年12月22日)

 21日、グレーの帽子と黒いメガネ姿で東京拘置所を後にしたのは、およそ1億1800万円の所得を隠し、およそ5200万円を脱税し、所得税法違反の罪で起訴された日本大学の前理事長・田中英寿被告(75)です。

 保釈保証金6000万円を現金で納付し、21日に保釈されました。

 関係者によりますと、田中被告は保釈後、都内の病院で検査を受け、22日にも自宅に戻るということです。

(「グッド!モーニング」2021年12月22日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp