“鬼滅ケーキ”販売で著作権法違反の疑い(2021年11月9日)

 「鬼滅の刃」のキャラクターでケーキをデコレーションし、権利を侵害した疑いです。

 東京・渋谷区の自営業の女性(34)は去年12月から今年3月にかけて、鬼滅の刃のキャラクターを無断で複製するなどし、著作権を侵害した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、女性は人気キャラクターでチョコレートを作ってケーキに飾り付け、4人に販売していました。

 女性は2019年7月ごろからアニメキャラクターを使って数百個のケーキを販売していたとみられています。

 「アニメのキャラクターを使えば売れると思った」と容疑を認めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp