東京・吉祥寺 道路陥没事故 転落の車両を引き上げ(2021年11月8日)

 2日、東京・吉祥寺で道路が陥没してごみ収集車が落ちた事故で、重機を使って車両の引き上げ作業が行われました。

 陥没した現場では8日午前0時前からごみ収集車の引き上げ作業が始まりました。

 作業は複数の重機を使っておよそ1時間半にわたって行われ、周辺では警察官が交通整理にあたりました。

 道路は幅4メートル、長さ10メートルにわたって陥没しましたが、東京・武蔵野市によりますと、事故当日の2日から土を埋め戻し、引き上げ作業の土台作りをしていたということです。

 陥没した道路のすぐ隣には工事現場がありますが、関係者によりますと、境界の地下に設けられたコンクリートの壁に縦およそ3メートルの亀裂が入り、道路側から土砂が流入していたということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp