遺体には刺し傷が・・・60代夫婦が血を流し死亡 京都(2021年11月1日)

 京都市の住宅で60代の夫婦が血を流して死亡しているのが見つかりました。

 10月31日午後7時ごろ、京都市山科区の住宅で警察が松井晋也さん(66)と妻の倫代さん(61)が血を流して倒れているのを見つけました。

 2人の遺体には刺し傷があり、病院で死亡が確認されました。

 警察によりますと、この住宅には30代の長男が住んでいたとみられていますが、警察が駆け付けた時にはいませんでした。

 その後、警察は三重県亀山市で車を運転していた長男について、信号無視をしたとして現行犯逮捕しました。

 警察は、長男が事件について知っているとみて話を聞く方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp