埼玉・川越の男性死亡 ひき逃げ容疑で会社員を逮捕(2021年10月31日)

 30日夜、埼玉県川越市の路上で男性が倒れているのが見つかり、その後に死亡した事件で、警察はひき逃げなどの疑いで会社員の男を逮捕しました。

 川口市の会社員・岸赳生容疑者(34)は午後7時前、川越市内をワンボックスカーで走行中、60代から80代くらいの男性と衝突し、この男性を死亡させ、その場から逃走した疑いが持たれています。

 警察によりますと、男性は頭から血を流し車道と歩道を隔てる縁石に寄り掛かるように倒れていて、搬送先の病院で死亡しました。

 岸容疑者はおよそ1時間20分後に「事故を起こしたかもしれない」と警察署に電話をしていて、近くにはフロント部分が壊れたワンボックスカーが見つかりました。

 事故現場の路上には靴を引きずった跡や車の部品が落ちていたということで、警察は当時の状況を詳しく調べています。

 岸容疑者は、事故を起こしたことは認めていますが、容疑は否認しているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp