ご存じですか?「共通投票所」7倍に急増 課題は・・・(2021年10月27日)

 番組が注目したのは「共通投票所」です。皆さんはご存じでしょうか。設置される数が前回の衆院選のおよそ7倍に増えたことでいま注目を集めています。

 こちらは青森県平川市のショッピングセンター。皆さんの目的は買い物だけではありませんでした。

 店内に置かれていたのは何と投票箱。実は、これ平川市内に住む有権者は誰でも投票することができる共通投票所。

 投票率の向上を目指そうと2016年の参議院選挙から導入されました。

 総務省は今回の衆院選で共通投票所を全国17の自治体48カ所に設置すると発表。

 前回の衆院選のおよそ7倍に増えたことがネットで話題に。

 どんな場所に設置されるかというと、茨城県の北茨城市ではスーパーの駐車場などに新たに3カ所です。

 人が集まりやすい便利な場所が選ばれています。

 共通投票所の場所は設置した自治体のホームページで確認できますが告知が十分ではないのではとの声も。

 ちなみに東京都には共通投票所がゼロ。

 設置されない理由は、そもそも投票所の数も多く、アクセスも不便ではないからだということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp