茨城あおり運転デマ被害女性を中傷か 男性書類送検(2021年10月27日)

 2019年に茨城県の常磐道で起きたあおり運転事件の容疑者の車に乗っていたとして無関係の女性を中傷した疑いで、40代の男性が書類送検されました。

 捜査関係者によりますと、名誉棄損の疑いで書類送検されたのは、大阪市に住む40代の男性です。

 おととしに起きた茨城県常磐道のあおり運転事件では、事件とは無関係の女性の名前などが容疑者の車の同乗者としてネット上に流されました。

 男性は自身のブログでこの女性について「詐欺師じゃないか」などと書き込み、中傷した疑いが持たれています。

 警視庁の調べに対し、男性は「社会正義のためにやった」と容疑を認めているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp