7割が「忘年会・新年会やらない」企業文化に変化?(2021年10月22日)

 忘年会や新年会をやらない企業は7割に上ります。

 東京商工リサーチが今月上旬に全国の企業を調査したところ、会社が主催する忘年会と新年会はやらないという回答が70%余りに上りました。

 この回答は「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」に関係なく開催しないということで、感染防止意識の広がりを反映しているとみられます。

 「開催しない」の割合が一番高いのは奈良県で、一番低いのは沖縄県でした。

 東京商工リサーチは「忘年会などを職場が催すという企業文化の変化も影響しているかもしれない」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp