東京都が決定 時短営業の要請25日に解除(2021年10月22日)

 東京都は飲食店や百貨店などの商業施設に対する時短営業の要請を25日に解除することを決定しました。

 都は21日午後から専門家を集めたモニタリング会議を開き、感染対策が徹底されていると認証した飲食店について、時短営業や酒の提供時間の制限要請を25日に解除すると決めました。

 認証された店に対しては、店を利用する1グループの人数を引き続き4人以内とするよう協力を依頼するということです。

 5人以上の場合でも来月1日以降に公開するワクチンの接種記録を登録できるアプリ「TOKYOワクション」などを活用すれば、利用が可能になります。

 また、映画館や百貨店などに対しても時短営業の要請が解除されます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp