集合住宅で大麻所持か 高校生ら少年4人逮捕(2021年10月19日)

 大阪府内の集合住宅の一室で大麻を所持したとして、少年4人が逮捕されました。

 大阪府の高校2年の少年ら4人は先月、少年の1人が住む集合住宅の一室で大麻2.3グラムを所持していた疑いが持たれています。

 少年らは「大麻を売れば、売ったお金でまた大麻を買えると思った」と容疑を認めていて、去年6月ごろからSNSで知り合った客に対し、路上で大麻を売っていたと話しているということです。

 警察に「皆が大麻を吸っている部屋がある」との情報提供があり、事件が発覚しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp